九州・長崎・五島の特産“五島うどん”の産直・通販「五島手延うどん協同組合」

麺匠伝統の味「五島手延うどん」や五島の特産品を産地直送。

Header Image

松竹智子さんおすすめお手軽レシピ

  • 干ししいたけのスープパスタ風
  • ひじきとベーコンとブロッコリーのパスタ
  • 肉野菜味噌のジャージャー麺
  • かまたまたぬき
  • 夏野菜の冷製うどん
  • 冷やしトマトのだし浸し~キュウリ、茗荷がけ
  • 鶏つくねと白菜の柚子風味あんかけうどん
  • 鶏胸肉とおろし大根のごまだれぶっかけうどん

松竹智子さん
松竹智子さん
料理研究家
福岡市南区の一軒家で、予約制の『深草』を営み、旬の野菜を中心に、からだと心にやさしい日々の料理を提案する。深草では、ギャラリーとして料理教室やさまざまなワークショップなどを開催している。

◎松竹さんからメッセージ
日々の台所で、家族のこと、友人たちのことを思いながら作ったその味を、皆さんの暮らしの中にある、一期一会の喜びの、ささやかなヒントにしていただけたら、とても幸せに思います。
http://fukakusa.petit.cc/


五島伝統の美味しい食べ方

五島自慢の定番『地獄炊き』

『地獄炊き』は大勢の人で鍋を囲みながらいただくシンプルで豪快な郷土料理です。五島では、家庭料理や行事食として親しまれてきました。「地獄炊き」の名は、初めて食べた旅人が「しごくおいしい」とほめたところ、「地獄おいしい」と聞き間違えたのが由来といわれています。

*材料
・五島手延うどん    … 人数に合わせ適量
・つけ汁(お好みの濃さで合わせてください)
   煮出し汁
   あごだし麺つゆ
・薬味
   ねぎ        … 適量
   しょうが      … 適量
   かつお節      … 適量
   卵         … 人数分

*作り方

  1. 大鍋で、お湯をたっぷり沸かす。
  2. うどんを適量(一人前80g~100g)入れる。
  3. 煮えてきたら各自、煮汁でいただく。
  4. 煮え立ったら各自、「あごだしつゆ」でいただく。
  5. お好みに合わせて、薬味(ねぎ、しょうが、かつお節、卵など)を入れると、さらに美味。


このページをお友達にご紹介いただけませんか。
五島手延うどん協同組合では、島人が悠久の昔から営々と受け継いできた「手延べ」の伝統技を日本中の皆様にお届けしています。